行動計画

職員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の 整備を行うため、
次のように行動計画を策定する。

  1. 計画期間 2021年4月1日 ~ 2024年3月31日までの3年間

  2. 内容

目標1:所定外労働時間の削減に取り組み、従業員の月平均所定外労働時間を10時間未満とする。

目標2:ワークライフバランスの実現を支援する各制度についての職員認知度を100%にする。

目標3:女性労働者の割合が40%未満である部署の女性労働者の割合を40%以上とする。

女性活躍推進に係る情報(直近の年度)

  1. 労働者に占める女性労働者の割合
    74%
  2. 採用した労働者に占める女性労働者の割合
    83%
  3. 男性及び女性労働者の平均継続勤務年数(被正規社員を除く)
    男性労働者:7.3年
    女性労働者:6.8年
  4. 育児休業取得状況
    男性労働者:1名
    女性労働者:100%(出産した女性労働者数に対する、育児休業を取得した女性労働者の割合)